一番多く相談されている任意整理を中心に借金問題解決のための情報を紹介しています。
ブログ

カードローン 任意整理

返済に困ったら、お金ではなく、専門家の力を借りませんか?

債務整理は国が認めた制度。 任意整理にしても、自己破産にしても誰もが活用できる制度です。 借りる時はきちんと返済していこうと思うもの。 踏み倒そうと思う人も、まずいないですよね。 債務整理も頭にないはずです。 しかし、1 …

任意整理後、どれぐらいでローンの利用が可能になるのか。

任意整理後で気になるブラックリストとホワイトリスト。 経験談から言えることですが、ブラックリストというけれど、何ら生活に影響することはありません。 ローンなどを組む以外は。 「おれ、ブラックリストに入っているねん」という …

1日でも返済遅れたら即、全額返済!?

過去の消費者金融の契約の中身。今と比べれば、けっこうシビア。 債務整理にも関係する会員規約。難しいけど、ポイントをつかみましょう。 ↑この記事も合わせて、お読みください。 あるカードローンの契約事項にはこんな情報が書かれ …

一括請求がきた!強制執行?取るべき手段はコレ!

一括請求がきた場合はすぐに連絡を入れること。 冷や汗ものですが、このケースではどうすれば良いのか。 以前にもこの記事で紹介したいのですが、一括請求の来るということは連絡が取れないし、長期の延滞となっているので、払う意思が …

増額融資の申し込み、ちょっと待って!ほんとに返済できる?

利用限度額はイコール、信用度。 総量規制が掛かっている現在の消費者金融では、そう簡単に増額融資とはなりません。 増額融資の実行には年収の確認も必要となり、最大でも年収の3分の1です。 また、他社から利用している場合、その …

借入5社なら多重債務、3社は予備軍?

多重債務とされる基準は5社!? 国の基準では3社から自転車操業になりやすく、5社となると多重債務という捉え方なんですね。 かつて、出資法での貸付がみなし弁済が適用されるのであればOKとされていました。 最高裁で違憲判決が …

銀行カードローンの債務整理で注意することとは

銀行のカードローンはココに注意。 任意整理では弁護士・司法書士に依頼して受任通知を金融会社に送付することで返済を和解がまとまるまで止めることができます。 ここで問題となるのは口座振替をしている場合です。 口座振替をしてい …

利息制限法内の借入でも任意整理のメリットはある?

利息制限法内の借入でも十分メリットがあります。 繰り返しになりますが、任意整理は利息制限法の法定金利で引き直して債務を減額する方法です。 将来の利息や遅延損害金もカットできるので、出資法の上限金利(29.2%)で長期にわ …

高い利息、これが借金が膨らむ原因!

貸金業法改正前のカードローンは高利息で雪だるま式に借金が増える! 貸金業法が関税施行される前のこと(2010年以前)。 貸金業者がお金を貸す出す金利を決める法律は出資法と、利息制限法の二つがありました。 前者の出資法の上 …

« 1 2 3 4
PAGETOP
Copyright © 借金問題の悩み解決ガイド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.