一番多く相談されている任意整理を中心に借金問題解決のための情報を紹介しています。
ブログ

借金問題 経験談

債務整理で金融会社の嫌がらせは先ずありません

リスクを冒してまで嫌がらせするようなところはない。 債務整理にしても、過払い金返還請求にしても、受任通知なで書類を送付したからと言って、「なぜ、約束通りに返せないんだ!」と言うところは、まずありません。 これは経験済みで …

年収の3分の1を超える借金の返済は難しい!

改正貸金業法の3分の1は返済能力の上限とも一致する!? 借金の金額が多くても、返済能力に見合う収入があれば、それは「正常」な範囲の借金という見方もできます。 経験から注目したいのは「金額」よりも「件数」です。 借金の額が …

債務整理で変わったこと、変わらないこと

返済プレッシャーに襲われる債務整理前。 10日と27日前後は複数の金融会社の返済日にあたり、そのお金をどう工面するかが、言わば毎月のルーティンでした。 今から思えば、よく払えたものだと思うほどの借金。 収入を大幅に超える …

相談ではすべて話した方が交渉が有利になる?

整理対象から外した借金、払い切れますか? 債務のことを、すべて洗いざらい話すのは、できるようでできないもの。 債務整理を決断する時には借金の正確な額も曖昧になっていることも多いので、何が借金として残り、返済しなければなら …

借金問題の解決は早い決断ほど傷口は浅く済む場合も

借金問題は時間の問題でもある。 順調に返済できている借金(ローンも含めて)であれば良いのですが、返済に充てるお金で苦慮しているならば、債務整理もひとつの選択肢に置いておくと良いと思います。 どうやって返済しようかで返せる …

依存症が借金につながることが多い【経験談コラム】

ギャンブル依存、買い物依存。分かっているけどやめられない。 ギャンブル依存症と借金問題では「ギャンブル」と「借金」を取り上げたのですが、ギャンブルの他にも、買い物で気分がスカッとすることありませんか。 買い物すると、スカ …

借金のことが周囲にバレるのは、こんな理由も

債務整理していなくてもローンの申し込みでバレる 銀行以外のカードローンには総量規制があり、年収の3分の1以上の借入はできません。 これはクレジットカードのキャッシング枠も含めた計算になります。 クレジットカードのキャッシ …

返済のための借入は詐欺に当たる!?

詐欺で訴えるぞ!例えば、こんなケースで。 借りておいて返済できない(しないのは)は詐欺だ! 実際には訴えることはないのですが、一種の脅し文句ですね。 ごく一部の業者の中にはあったようです。 悪質な取り立ての一例ですが。 …

詐欺的商法による借金相談とトラブル回避のポイントとは

詐欺的商法は進化している一方でパターンがある。 最近、増えているのが不用品回収における詐欺的商法。 そのトラブルの中身とは無料回収だからと言っていたのに実際は回収費用+作業費用で高額な請求をされた。 あるいは何でも回収す …

債務整理を決断できる体験談

借金の整理に向けて、今できること、必要なこと。 ネットを検索すれば、そうでなくても検索エンジンのトップのページにも「お金を借りる」情報と、 その真逆である「債務整理」の情報が出てきますよね。 私自身も、このサイトを通じて …

« 1 3 4 5 6 »
PAGETOP
Copyright © 借金問題の悩み解決ガイド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.