借金の件数や過払い金の有る無しに関係なく相談できる事務所とは

借金問題に対応している事務所は司法書士・弁護士ともに
数も多く、どこに相談すれば良いのか分からないことも多くあります。

そんな借金問題をどこに相談するかでポイントになるのが
債務整理に対応している事務所であることです。

債務整理は任意整理から個人再生・特定調停・自己破産があり、
長期に取引をしている人であれば過払い金が
発生していることもあり、一気に借金が完済できるだけでなく
手元にお金が戻ってくる可能性があります。

でも、さらに突き詰めると債務整理に対応している事務所でも、
どこまで対応してくれるのかがキーポイントになります。

例えば、1件の借金で断る事務所もあります。
理由は債務整理にかかる手間に比べて
請求できる費用が見込めないからです。

また、過払い金が発生している場合は過払い金成功報酬が
請求できるので、取引期間が短く、過払い金が発生していない
相談者は断る事務所さえあります。

ちょっと、露骨ですよね。

借金の件数が1件でも金額次第では返済が難しいことさえあります。
過払い金も、利息制限法(利息にかかわる法律)が変更されたのも
かなり昔の話ですので、発生していないケースが多数です。

●1~2件の借金でも相談できる
●自己破産以外の解決方法を提案してもらえる
●過払い金が発生していない状態でも受け付けてくれる

借金問題を相談する方法は債務整理に対応している事務所から
メールで問い合わせる、電話をかけるなどいくつかの方法もありますが、
その前に本当にこの事務所で解決できるか
3つのポイントを目安に選ぶと良いでしょう。

消費者金融や信販会社で長期に取引している人であれば
過払い金の可能性もありますが、銀行カードローンの場合は
利息制限法での貸付であるので、そもそも過払い金が発生していません。
1~2社の借金でも、収入証明書が不要なこともあり、
1件あたりの金額も高めの傾向があります。

もし、銀行カードローンで多額の借金を抱え、
返済が困難になっている場合は「利息制限法内での相談も可能」
「1~2社の件数も相談できる」をポイントにあたってみると良いでしょう。

優和綜合法律事務所 債務整理プロモーション

弁護士への相談って費用が高いのでは?

借金問題の解決を専門家に相談・依頼した場合に費用がかかってきます。
基本は1件ごとに報酬がかかる仕組みです。

全体の費用で比べると司法書士事務所(法務事務所)が安くつきますが、
借金の内容や金額によっては弁護士でしか対応できないことがあります。

●1件・130万円を超える借金がある
●過払い金が1件・130万円超える

過払い金については調査の上で詳細が分かるケースも少なくありませんが、
メールでの相談で件数や取引期間・返済額によって、どれだけ過払い金が
発生しているか分かることがあり、その時点で断られるケースもあります。

弁護士事務所への相談であれば、どのような借金問題にも対応可能です。

保証人がついているケースの他に、ローンの債務整理には
所有権の問題も出てくることがあるので、
さまざまなケースに対応できる弁護士事務所への相談が得策です。

費用が高いと思われている弁護士ですが、決してそうではありません。
費用対効果こと、費用に対してどれぐらい借金が減るかでみれば
弁護士事務所への相談が良い場合もあります。

債務整理に踏み切るのであれば、どれだけ借金が減るかでみること。
費用の割りに借金が減らない相談は「高い買い物」に他なりません。

やるなら、徹底的に調査してもらえる、親身に対応してもらえる個人事務所が良い場合もあるのです。

1~2件の借金問題に対応可能
優和綜合法律事務所

特徴は費用の分割払いに対応できること。
特に着手金も含まれていることはポイントです。
なぜなら、着手金は債務整理にとりかかる際に発生する費用で
分割に対応していない事務所もあるからです。
以下はホームページからの情報です。

■債務整理相談:無料
債務整理費用:各着手金・報酬は分割支払いが可能です。

■任意整理
着手金2万円(税別)
成功報酬 2万円(税別)
1社の場合のみ、着手金5万円(税別)

■自己破産
着手金20万円(税別)
成功報酬20万円(税別)※実費別途

■個人再生
着手金30万円(税別)
成功報酬30万円(税別)※実費別途 ※再生委員費用別途

優和綜合法律事務所 債務整理プロモーション