ネットで検索して弁護士事務所へ。決め手は債務整理の専門家。

カードローンの返済に息詰まり、催促が来るようになった中で解決に取ったのは弁護士事務所への相談。
弁護士に知り合いもなく、ネットの検索でいろいろ情報が出てくる中で決め手になったのは「債務整理専門」。

本当に解決できるのか?

誰にも知られない?

そもそも弁護士事務所ってどんなところ?

いろいろ不安も抱えながら、検索で見つけた弁護士事務所に向かった明日太。
いざ、事務所に向かい、相談のテーブルについてみると…

<今後の展開について>
前回ストーリーの予告で「費用」面のついても触れましたが、相談・提案→任意整理→費用と順を追って詳しく紹介したいと思いますので、今回は弁護士の相談にテーマを絞って紹介しました。
費用については後日、詳しく紹介したいと思います。

※紹介内容については最新の情報を更新して紹介するため、変更・加筆する場合があります。
※本ストーリーの構成は私自身の体験などを踏まえて紹介しています。
※弁護士事務所にスポットを当てていますが、司法書士事務所でも認定を受けたところであれば代理権の範囲に限定がありますが、同じような相談も可能です。

やはり借金問題の解決は債務整理専門の事務所が良い!?

知的さん
ネットで弁護士事務所を探すのって、ポイントとかあるんですか?
快答さん
ポイントは債務整理専門です。理由はひとくちに弁護士事務所といっても、刑事裁判を数多く担当しているとか、交通事故の示談に強いとか、また民事事件を得意にしているとか様々だからです。その中で借金問題の解決を数多く手掛けているところが探し方のポイントになると思います。

 

知的さん
その債務整理専門って、具体的にどんな情報が参考になるんですか。
快答さん
債務整理専門の弁護士事務所や司法書士事務所でよく紹介されているのが解決事例で、相談者がどのように解決されたのか分かります。
また、経歴や相談から解決までの流れ、費用など相談者の目線というか、知りたい情報を提供されているかが紹介されているのかも参考になりますね。

 

知的さん
あと、ネットで検索で気になるのが口コミとか、評判ですよね。私も口コミを参考にして、評価の高いところで買ったりするんですが…。
快答さん
それはありますよね。しかし、通販だと商品という形があるのですが、相談というのは形がなく、人によって評価はマチマチなところもあります。他で評価は低くても実際に相談してみると、自分には良かったということもよくあるんですよ。話しやすさもポイントになるかもしれませんね。

 

知的さん
相談って一度キリだし、フタを開けてみないと分からないことも多くないですか?せっかく相談に向かったのに気が合いそうにもないなぁと思うと、なんかブルーな感じにもなりますけど…。
快答さん
気が合う、合わないは人間関係の中でもありますけどね。相談の中でポイントを置くなら、自分の話をよく聞いてもらえるところを重視してみると良いと思いますよ。例えば、相談メールを送った後の返信や連絡で分かることもありますよ。
快答さん
まず、きちんと聞いてくれる、説明してくれるところが一番です。いきなり費用を話すところはNG。まぁ、そんなところはないと思いますけど、自己破産しかないというところも避けたいですよね。それって、提案ではないですし、きちんとヒアリングして、一番よい解決案を探ってくれるところが良い事務所だと思います。

 

知的さん
弁護士や司法書士事務所への相談って、ひとつに絞らないといけないんですか?いろいろ選択肢があると相談する側にとってもココだ!と決めやすくなりません?納得もできますし。
快答さん
他の事務所で債務整理の依頼しているのならば別ですが、まだ正式に契約していない相談中の段階なら他の事務所で相談してもOKですよ。

 

知的さん
じゃぁ、相談してみても、なんか納得できないなぁとか、もっと良い解決案を出してくれるところないかなぁとか、いろいろ探ることもできるんですね。
快答さん
時間との兼ね合いもありますね。明日太くんの場合は催促が来るようになって相談したでしょ。あれこれ探す間に催促のプレッシャーは大きくまりますからね。相談するタイミングは次の返済が新たな借入で回らなくなった時、債務整理専門の事務所での解決を探ると良いと思います。ギリギリではなく、早い段階で切り替えることですね。
快答さん
また、がんの治療で専門の医療機関を探す時、ひとつではなく2~3の病院を探す場合も多いのですが、これと同じで債務整理専門の事務所も2~3の事務所で相談をかけてみて、対応や提案が自分に合うところで正式に契約すれば良いと思います。セカンドオピニオンというものですね。

 

知的さん
セカンドオピニオンって聞いたことがありますよ。でも、気になるのが交通費ですね。そう何カ所も回るのも時間やお金も必要ですし、
借金の返済で息詰まっているのに交通費の工面も大変だと思いますよ。事務所も東京や大阪に多いですし、それ以外の地域だと相談するのも大変じゃないですか?
快答さん
債務整理専門の事務所の中でも、全国で相談会を開催しているところも多いんですよ。例えば、具体的にはこんな事務所で実施されています。

司法書士しおり綜合司法書士事務所
紹介記事
女性法律家・しおり綜合法務事務所の対応と解決事例
(関東近県を中心に無料の相談会を開催)

おしなり法律事務所
紹介記事
東京・おしなり法律事務所の対応・成功事例
(全国各地で無料の相談会を実施)

 

知的さん
自宅近くで、専門の法律家に相談できるんですね。
快答さん
もちろん、相談会だけでなく、ネットから相談できますし、スマホからだと詳しい情報も見れて、フリーダイヤルから電話もできて便利ですよ。

債務整理専門の中でも、事務所ごとに違いがある!

債務整理を専門とする弁護士事務所は数多くあり、司法書士事務所も同じです。

うちの事務所で借金解決できますよ!

これだけの借金を解決できました!!

情報があふれる中で、迷う点もあるかと思います。

費用ひとつとっても違いがありますからね。

任意整理の方法を例にとると、やり方はどの事務所で同じです。
国が認めた制度に沿って進めるので、そこに違いはありません。

あるとすれば取引履歴の精査に基づいた交渉力で、場数を踏まないと確かな実績は生まれません。
そこに「債務整理専門」という看板の価値も出てきます。

債務整理専門で共通しているのは以下の通り。
●24時間相談可能→専用フォームでメール対応(受付といってもいいかもしれません)
●全国対応
●初期費用0円(着手金とは違うもの。費用が掛かるところもありますが、1000円とか少額な場合がほとんど)
●相談料0円
●費用の分割対応

逆に違いは以下の通りです。
●経歴の長さ=実績(債務整理の経験があるところで、経歴も参考情報に)
●1社でも対応している
●全国対応でも、全国で相談会を実施あるいは出張対応をしている。
●代理権に制限のない弁護士と、1社の債務で代理権が制限されている司法書士の違い
●相談料0円でも、何度も相談できる
●進捗状況の報告はWEB対応か、メール・書類送付対応か
●和解後も返済も事務所を通してのやりとりが可能

同じ債務整理専門の事務所の中でも対応には随分、違いがあります。
自分には何があてはまるのか、希望しているのか整理してみると相談先もかなり絞れてきます。
●借金の総額は?(1社・140万円を超えている場合は弁護士事務所)
●何度も相談できるところを選びたい?
●返済も事務所を通して完済までフォローしてもらいたい?
●費用の分割も気軽に相談できるところで?

細かく言えば、もっと希望などは出てくるかもしれませんが、そうした希望や気になることを専用相談フォームを使ってクリアにしていくと良いでしょう。


   

過払い金が出なくても、任意整理で減額できる訳とは。

債務整理で一番多く相談され、解決されている方法が任意整理です。

以前であれば、過払い金の返還とセットで大幅な減額が実現できたのですが、過払い金に該当する方も少なくなる中で注目されているのが利息カットと返済期間の延長です。

利息カットでどれだけ減るのか、返済期間は同じ特定調停と比べてどれぐらい延びるのかを紹介していきます。

知的さん
先日、債務整理にはいくつかの方法があると話してもらったのですが、任意整理ってどんな方法なんですか?
快答さん
簡単に言えば、債務者の代わりに弁護士や司法書士が間に入り、返済の方法や減額を交渉していく方法なんです。利息制限法という法定金利で引き直すのですが、過去に法定金利を超える利息を払っていた場合は過払い金が戻ってくることがあり、かなり減額できることもあるんですよ。

 

知的さん
過払い金って、CMで聞きますね。いくら戻ってきたとかで、そんなにも戻ってくるんだと思ってびっくりですけど。
快答さん
契約内容にもよりますし、必ずしもすべての方が対象ではなく、請求先の金融会社が存続していること、時効がきていないことなどが条件になるんですよ。

 

知的さん
その時効って、いつまでなんですか?
快答さん
完済から10年以内です。よく誤解されるのですが、10年以上前に借りたものであっても、完済から10年以内なら、過払い金の返還手続きはできるんですよ。

 

知的さん
それじゃ、明日太さんも、戻ってくるかも?
快答さん
それは調べてみないと分かりませんけどね。もし、過払い金が発生していなくても、利息カットなどで大幅に減額できるのも任意整理なんです。後日、詳しく紹介しますね。