大手消費者金融は関西がルーツ。

商都・大阪。
現在は人口数で比較すると横浜の方が多いのですが、関西圏の中心都市であり、西日本最大の都市として発展してきた街です。
江戸時代から商人の街として栄え、天下の台所と呼ばれていた時代も。
社会の教科書にも出てきますよね。

そんな商業の街・大阪では大手を含め数多くの消費者金融が誕生してきました。
現在も営業しているもので言えば、プロミスも大阪が発祥の地ですし、アコムは神戸(前身は呉服問屋)、アイフルは京都、知名度の高い大手は大阪をはじめとした関西に創業の歴史を持ちます。

決して金融会社に比例するものではないのですが、法律・法務事務所の数も全国有数で、債務整理や事業再生などに対応する専門事務所も多いのも特徴です。

特に淀屋橋や北浜、南森町など大阪都心には法律・法務事務所が多く、なかでも大阪高裁・地方・簡易裁判所がある西天満はムラともいえるほど多くの法律・法務事務所がオフィスを構えています。

身近な相談先として司法書士への相談がおすすめ。

企業の景気は当然、個人にも大きな影響が出てきます。
また、消費者金融の多さ(人口当たり)は借りやすい環境でもあり、過去、出資法の上限金利での貸付ができた時代はターミナル周辺に数多くの消費者金融の看板や自動貸付機が乱立していたほどです。

かつて見上げれば消費者金融の看板が目に付いた時代は一変。
貸金業法の改正とともに、債務整理に関する法律も整備される中で債務整理の相談も増えています。

そのひとつが司法書士への相談。
これも法律の改正で可能となったもののひとつです。
弁護士以外にも、債務額によって司法書士への相談・代理も可能となったことで借金問題の解決の幅が広がったのですね。

司法書士への相談することのメリットは費用の安さ。
弁護士事務所と比較しても基本報酬は安く、減額報酬をとらないところも多くあります。
事務所の多さは相談先が見つけやすいところでもありますし、特に関西の事情に精通していることは心強いです。
※司法書士事務所には代理範囲に制限がありますので、どのような借金問題でも対応できる訳であはりません。

中小の消費者金融も関西にルーツを持つところが少なくありません。
特に、お金を借りる際は自分の生活圏に密着しているところで利用するケースが多いので、ある意味、地域とのつながりが深い問題でもあるのですね。

私の経験・見方ですが、地域の金融事情に強いということは交渉の土台となる情報を多く持っているということでもあると思います。

代表的な大阪の司法書士事務所

【アース司法書士事務所】
経験豊富な法務大臣認定司法書士事務所。
1件・27000円の費用で減額報酬の他、オプション費用もなし。
借金問題の解決に力を入れる中で上記の費用より安い設定でサポートしていることもあるので、問い合わせてみると良いと思います。

=借金問題専門=
新大阪法務司法書士

全国どこでも相談・依頼OK!着手金は、完全0円で対応!
減額報酬は10%かかりますが、1件あたりの費用は2万円と業界の中でも低水準です。
「新大阪」と名がつく通り、新大阪駅に近くアクセスの良いところに事務所があります。

着手金0円からの債務整理
おおぞら司法書士事務所

年中無休で夜11時まで対応しています。
事務所は西天満にあり、裁判所近くの立地です。
地下鉄・南森町やJR東西線・大阪天満宮からも歩いていける距離でアクセスの良さもメリットです。