一番多く相談されている任意整理を中心に借金問題解決のための情報を紹介しています。
ブログ

月別アーカイブ: 2017年1月

信用情報機関に登録されている情報をを疑ってみること!

審査落ちの原因が分からず申込むと、今度は申込ブラック状態に。 債務整理すると、5年間は信用情報機関に異動(事故)情報として登録され、 以降はその情報が消えるまで、新たな借入もクレジットカードの 発行ができないというのが通 …

デビットカードの利用は信用情報機関に影響する?

デビットカードは与信枠がない、審査がないので信用情報機関に登録されることなく、債務整理したとしても信用情報に影響することはありません。大手金融機関のデビットカードを例に紹介。

任意整理してもフラット35は利用できる!

任意整理してもフラット35など住宅ローンを組むことができます。債務整理後5年以内の利用もあり、返済能力次第では信用情報機関の情報に寄らないことがあります。詳細は記事の中で!

専属の担当者が終了までサポート。相談者の満足度95.2%

相談件数10万件、相談された方の95.2%が満足と答える解決力。専属の担当者が解決までサポートするはたの法務事務所を例に相談者目線のサポート体制を紹介。

債務整理で気になる影響と対策・ETCカード編

審査不要のETCカード、ご存じですか? ETCカードが使えなくなると、仕事に支障が出るから何とかして返済をして、クレジットカードを守る。 経験談として、他の支払いに影響が出るんじゃないかとか、クレジットカードで支払いをし …

任意整理中のクレカと信用情報機関への登録

任意整理ではクレジットカードの債務を外すことも可能ですが、更新時期を待たず会員資格を失うこともあります。信用情報機関の登録時期や仕組みから解説しています。

ゆめカードの過払い金返還請求はココに注意!!

広島など中国地方で知名度のある、ゆめカード。過去に法定金利を超えるキャッシングサービスがあり、過払い金が発生している可能性があります。記事で詳しく!

ボーナス一括払いを任意整理した場合の弁済額は?

ボーナス一括払い・夏冬2回払いの債務も任意整理で解決できます。購入した商品はどうなるの?月々の返済で和解できるのか経験談を交えて解説しています。

債務整理専門事務所は実績重視で正解!?

借金問題の相談先に弁護士・認定司法書士がありますが、その選び方のポイントになるのが実績こと数字です。見える数字で分かること、ポイントを解説します。

同じ会社でも、同じ借入額でも過払い金額は違うことがある

過払い金の返還額に差が出るのは取引期間の長さ、契約の継続性も問題になります。本来、取り戻せるお金が時効扱いではもったいない。一度、詳しく調査を!

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 借金問題の悩み解決ガイド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.