報酬面でも、アクセスの良さでもおすすめの事務所。


※写真はイメージです。

ちょっと、おおげさな写真ですが、
交通費の工面だって大変だと思います。

お金がない。
けれど、返済は迫っている。

加えて、債務整理にどれだけ費用が掛かるのか不安ですよね。
そんな方にみていただきたいのが
新大阪司法書士事務所です。

以下は同事務所の特長です。
基本報酬が業界でも低水準である点。
●着手金0円
●基本報酬2万円(税別)
●過払い報酬は過払い額の20%

また、減額報酬として減額した額の10%、
最低2万円(郵送代な実費が別途に掛かることも)
と掛かってきますが、
基本報酬と合わせて比較検討してみることもポイントです。

というのも、減額報酬と取らないところもありますが、
固定費としての基本報酬が高い場合があります。
減額報酬は成果に対して掛かってくる費用なので、
減額幅が少ないケースでは基本報酬が安い方がトータルで安くつく場合もあります。

減額報酬0円でも基本報酬をチェック。

減額の大小は、取引履歴の長さや債務額に比例します。

つまり、長いほど、また債務が大きいほど
減額幅は大きくなるので、減額報酬も高くなりますので、
おおよその費用の総額を相談の中で尋ねてみると良いと思います。

減額報酬の仕組みなどについて、こちらの記事でも紹介しています。
減額報酬の「減額」の中身を確認する!

また、新大阪司法書士事務所のメリットとして
その名の通り、新大阪駅近くに事務所がある
アクセスの良さがあり、地下鉄やJRのどちらでも便利です。

取立ても即日STOP、24時間メールで相談OK。

借金問題で督促に対応しきれないケースなら、その日の相談で止めることも可能です。

貸金業者は大阪や東京に集中していますが、地方の金融会社の場合もあり、
そんな時にフットワークの良さや対応力がキーポイントになります。

また、借金問題は時間の問題があります。

依頼者自身の問題であると同時に、過払い金返還を含めた
業者の経営状態などの問題も含んできます。
過払い金が発生している状態なら早い段階での整理がおすすめ。
それは借金を大きく減らせるか、逆に減らせないかの分かれ目ともなるからです。