セカンドオピニオンで複数の事務所を比較する。

債務整理の専門事務所の多くは、いやほとんどと言ってもいいほど相談は無料です。

ならば、いろいろ相談してみて、自分に合った事務所を選択してみるというのもひとつの方法かもしれませんね。

というのは、事務所によって違う方法を提案されることもあるし、事務所の方針や力量によって差があるからなんですね。
また、相談は対人関係が基本なので、話の進め方や雰囲気・対応などで「ここは自分に合わないなぁ」と思うこともあります。

これと似たものにがんの専門病院を探すためにセカンドオピニオンという方法をとることがあります。
これは自分に合った治療法を探すために複数の医師の意見を聴き、選択するということでもあるのですが、同じように債務整理も時間が許す限り、複数の事務所で相談をかけてみても良いでしょう。

第一印象は大事。メールの返し方でもわかることがある。

相談無料はメールでやりとりすることで可能になっていますのでその返信もメールであるケースも多いです。
もちろん、その後に電話をかけてくることもあるのですが、そこはプライバシー保護を重視しているので、
時間を選んで対応してくれると思います。
(送信するメール内容にも、電話のタイミングや可否を伝えておくと良いですね)

まず、いきなり費用を切り出す事務所は避けた方が良いでしょう。
また、時間を選ばず、こちらの事情を考慮しない対応もちょっと敬遠しても良いかもしれません。
相談内容に対して、どれだけ親身に対応してくれるかメールの文面で感じ取れることも少なくありません。

また、事務所に足を運び、面談となった際もきちんとこちらの事情を汲んでいるか、費用にしてもきちんと説明してくれるか、「これだけは外せない」ポイントを自分で持ち、事務所選びを進めると良いでしょう。

時間との勝負という面もありますが、ひとつに絞ることはありません。
むしろ、借金問題を最良のカタチで解決するために最良の方法を提案・サポートしてくれる事務所を2~3事務所、加えて司法書士と弁護士で比較してみる、それぞれの事務所で対応の違いをみるな「相談無料」のメリットをとことん活かしてみることも“自分の希望に合った債務整理”につながるはずです。