一番多く相談されている任意整理を中心に借金問題解決のための情報を紹介しています。
ブログ

月別アーカイブ: 2016年7月

住宅ローンを抱えての債務整理は二通りあります

住宅ローン以外の債務を大幅に減らすことができる民事再生。 任意整理と個人再生(民事再生)の二つの方法があります。 個人再生には小規模民事再生と給与所得者等再生があり、小規模個人再生とは住宅ローン以外の債務が5000万円以 …

任意整理から外したクレジットカード・カードローンの利用できる?

一時的に使えるけれど、途上与信・更新時期までの間。 任意整理では保証人や返済を続けているカードローンなども整理対象から外すことができます。 例えば、返済が遅れていない分はそのまま使い続けて、残りの返済が厳しい分は任意整理 …

債務整理中でも引っ越し・移動は自由です

移動の自由の制限はなし。ただし一部を除いては。 債務整理中といっても、手続き中の場合もあれば、弁済期間中もあります。 債務整理は弁済が完了した時点で終わりと言えるので、それまでは引っ越しや転勤もできないと思われがちですが …

債務費用プラス返済をムリなく進めるための5つのポイント

債務費用が払えない場合、辞任通知がくることも。 弁護士や司法書士に相談して契約すれば債権者に受任通知が送付されます。 辞任通知はその逆、担当から下りるということ、そうなれば債権者からの取り立ても始まり、借金問題は逆戻りと …

債務整理したら二度と借りれなくなる?・アコムの場合

アコムを債務整理した場合の影響。 過払い金が発生しているかどうかの分かれ目となるのは2007年。 この年代で契約の切り替え、利息制限法への移行が行われているので過払い金が発生しているのは、この年代以降、あるいは2007年 …

消費者金融は手軽な反面、返済リスクはまだ高め

手軽さの反面、返済リスクはまだ高い。 消費者金融のカードローンは手軽で即日融資にも対応し、計画的に利用すれば便利なものです。 そう計画的に返済できればの話です。 以前なら、出資法での貸し付けでは29.2%、 利息制限法の …

大手の消費者金融ほど和解が早い傾向がある!?

金利の切り替えが早かった大手消費者金融。 過払い金の返還は借金の減額の切り札ともいえるのですが、返還率や戻ってくる時期は規模の大小=銀行のグループ会社となっているかで大きく変わってきます。 なかでも大手のプロミスはいち早 …

年収の3分の1を超える借金の返済は難しい!

改正貸金業法の3分の1は返済能力の上限とも一致する!? 借金の金額が多くても、返済能力に見合う収入があれば、それは「正常」な範囲の借金という見方もできます。 経験から注目したいのは「金額」よりも「件数」です。 借金の額が …

債務整理で変わったこと、変わらないこと

返済プレッシャーに襲われる債務整理前。 10日と27日前後は複数の金融会社の返済日にあたり、そのお金をどう工面するかが、言わば毎月のルーティンでした。 今から思えば、よく払えたものだと思うほどの借金。 収入を大幅に超える …

弁護士が任意整理で活用する6つの交渉ポイント

個人でも任意整理できるけど、難しいのが現実。 タイトルは弁護士としましたが、代理範囲内なら司法書士でも任意整理は可能で、双方とも交渉手法に大差はありません。 経験値からテクニックや交渉術はありますが、やり方自体に弁護士・ …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 借金問題の悩み解決ガイド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.