借金の整理に向けて、今できること、必要なこと。

ネットを検索すれば、そうでなくても検索エンジンのトップのページにも「お金を借りる」情報と、
その真逆である「債務整理」の情報が出てきますよね。

私自身も、このサイトを通じて過去の借金生活と債務整理の体験談を紹介しています。
公開するまでに10年、その間は弁済の日々もあり、信用情報機関にブラックリストとして載っていることから、ローンを組めない期間も相当ありました。
また、同時に振り返りたくないと思う気持ちもありましたが、自身の体験談が借金整理のお役に立ててればと思っています。

私自身の経験談から言えば、借金を整理することは
勇気も、決断も、見直す努力も必要だということです。

債務整理するまで相当の時間が掛かりましたし、自力での完済も考えていました。

だけど、ムリだった。

今から思えば、早く債務整理に踏み切っていれば、事態は少しは変わっていたかもしれない、弁済にしんどい思いをすることもなかったと思っています。

記事では影響が比較的少なく、取引期間によっては過払い金で完済できる「任意整理」を中心に取り上げています。

理由は特定調停の失敗と苦労もあり、影響を最小限に留めることも借金の整理では重要だと思うからです。

特定調停のメリットや問題点はこちらの記事で紹介しています。
長く借金を抱えている方は特定調停よりも任意整理が得策

債務整理の結果は人それぞれ。

借金の理由や金額・取引期間は、その中に同じ会社があっても個々でみると同じものはありません。

債務整理の専門家の事務所では相談例を紹介していますが、これも一例で、似たケース留まりですよね。
でも、参考にはなるし、決断を与える情報になると思います。

一方で債務整理の専門家はここ数年で数を大きく伸ばしていますし、どこに依頼したら良いのか迷うことも多いのも事実です。

CMで流れているところがいい?
実績のあるところはどこ?
すぐに返済は止まるの?

知りたいこと、わからないこと、いろいろあると思います。
言えることは債務整理は最終手段ではないこと、的に認められた借金問題解決の方法だということです。

同じケースはないけれど、体験談や相談例は債務整理の実際をつかむことができる情報になると思いますし、
勇気づけられる存在になります。

借金を抱えている時は視野も狭くなりがちですが、「こんな方法があるよ」という情報は勇気もくれて、
決断の一歩につながります。

簡単なことではないけれど、難しいことはない。
生活の建て直し、借金を整理するための良き解決のパートナーを選ぶ一助になればと思っています。

悩んでいるだけじゃ、解決できない!

借金の整理のために情報を探しているということは解決の一歩だと思います。

なんとかしたい!
どんな方法があるの?
そんな中で様々な情報に出会うことも多いでしょう。

大切なことは今の自分に一番しっくりくる最適な情報で当てはめてみること。

催促が始まり、急ぎで対応したい場合もあるでしょうが、どうぞ、焦らず、自分の尺度で情報を活用してみてください。

悩んでいるだけじゃ解決できない。
でも、こうして情報をみて、参考にし、歩みを始めた時、借金問題は次のステップに向けて好転の兆しが出始めています。

借金問題を解決したい、あなたの気持ちに。
少しでも寄り添うことができるよう、背中を押せるよう役立つ記事を届けていきます!


imag1_02
   imag2_02