CFJの過払い金返還状況

外資系の消費者金融会社であったCFJ。
(事業を撤退しているので過去形です)

アメリカの最大手の金融グループであるシティグループが資本に関わり、ディックファイナンスやアイク、女性専用のユニマットレディースの3つのブランドが合併でできた会社です。

その後、シティグループはサブプライムローン問題で経営不振に陥り、また国内の消費者金融も法律の改正で業界再編もあり、2007年頃に新規の貸付を停止しています。
また、法定利息の20%に利息を変更したのもこの年で、2007年以前からの利用で、かつ上記の3つのブランドで借りていた方は過払い金が発生している可能性が高く、いずれもCFJが請求先となります。

過払い金返還率

●裁判・訴訟の場合は80%~100%プラス利息で3ヶ月~
●和解の場合は50%~100%で1ヶ月~

事業を撤退しているとは言え、返還率は高いクラスです。
国内の大手の消費者金融(武富士を除く)と比べて、ほぼ同じ水準です。

アイクやディックファイナンスは過去に店舗を多く展開し、ユニマットレディースは折込広告などでも目にする機会も多かったので、利用した方も多いのではないでしょうか。
また、ユニマットはオフィスコーヒーサービスなどの事業を展開しており、ユニマットレディースもグループ会社でした。

過払い金返還のポイント

消費者金融の過払い請求は大手を除いては難しいのが現状です。

とりわけ、バックボーンの有無によって返還率や金額、返還時期も大きな差が出ています。
その中でもCFJは返還率は良い方だと言えますが、シティグループの存在も大きいと言えます。

銀行の支援があるかどうか、消費者金融や信販会社の過払い請求はつまるところ、銀行などの傘下に入り、経営を立て直してきた会社ほど、返還もスムーズと言えるかもしれませんね。

details4_3s
詳しい情報はコチラまで(数字引用元)
司法書士法人杉山事務所

司法書士法人杉山事務所:お問い合わせ案件

司法書士法人 杉山事務所の紹介
■選ばれる理由と強み

返還が難しい、合併で変更した会社の過払い請求にも精通する債務整理専門の事務所です。
月間返還額5億円超も、難しいと言われている会社との交渉を成立させてきた結果です。

■全国の主要都市に事務所があります。
東京、大阪、広島、岡山、福岡、名古屋、仙台にあり、メールからでも相談できます。

■相談無料、着手金無料、過払い金報酬は税抜20%~です。