ストレス発散の行き着く先は、Bさんの場合

120203

今回はストレス発散で借金を抱えてしまった女性についてお話しします。

女性の方でショッピングやエステでストレスを発散させているという方は多いのではないでしょうか。
Bさんもそんな女性のひとりでした。

一人暮らしで仲のよかった友人たちは結婚を機に遠方へ引越し、仕事のストレスをひとりで抱え込む毎日を送っていました。
彼氏もおらず、職場と家の往復に嫌気が差したBさんは休日に思い切ってショッピングにエステと贅沢をしてみたのです。

思いのほかスッキリして、仕事にも打ち込めるようになりました。

休日に我慢することなく好きなことをしてストレスを発散させていたのですが、慣れてくると「あれもしたい」「これもしたい」と欲が出てきたのです。

欲望のままにストレスを発散しているうちに貯金もなくなり、キャッシングやカードローンの借金がかさみ・・・という状況になってしまいました。

今度は借金によるストレスを抱えることになってしまったのです。

借金問題カウンセリング

112828

Bさんのようにショッピングやエステなどでストレス発散をしている女性は多いのではないでしょうか。

特に、ショッピングやエステというのは女性にとって特別な楽しみですよね。

ほどほどでキープできればいいのですが、欲が出てしまうとやはりその分、お金も必要になってきます。
借金を抱えるというのはそれだけでストレスになってしまいます。

もともとストレス発散でショッピングやエステを利用していただけに、悔しい気持ちになってしまう部分もあるでしょう。

ただ、借金によるストレスというのは借金を整理することによって解決することができますよね。

お酒やギャンブルなどもそう。一度はまってしまうとやめられないものです。その時はスッキリした気持ちになるものの、月末の請求書をみて新たなストレスとなる、そんな経験ありませんか?

債務整理は一種、気持ちの整理にも似ています。
そんな債務整理で気になったのは本当に解決できるのかという不安、誰にも言えない悩み、そして将来への影響などでした。

いろんな気持ちは交錯する中で、気軽に相談できる場を持つことで落ち着けるものです。
特に女性の方は、こんな事務所での相談が向いているのではないでしょうか。

気軽に、何度でも、いろいろ相談できる。
それは借金問題の解決と生活の立て直しを前進させるきっかけになります。