エイワの過払い金返還状況

自動契約機が全盛の時代にあって、対面与信で貸付を行ってきた会社です。
エイワの状況としては訴訟でないと回収できないこと、厳しい対応でのぞんできます。
過払い金返還に際しては取引履歴が必要となりますが、エイワは開示が遅いことでも知られ、多少時間も掛かります。
次の数字にみられるように訴訟と交渉ではパーセンテージに大きな開きがあります。

過払い金返還率

●裁判・訴訟の場合は50%~で1年
●和解の場合は15%~30%で3ヶ月~

和解のケースでかなり低いことが分かりますよね。
リボ払いではなく、初期に貸付を行い、それを契約に沿って支払う形であり、借り換えごとに別の契約としていますが、最高裁の判例では借り換えや増額融資も一つの契約とみなすとしています。
ゆえに増額を受けた場合なども一つの契約、過払い金は初期の契約から通しで計算することになります。

エイワでの過払い金返還のポイント

私も借りる時に思ったのが、この会社に救われたという思いです。
どこも借りることができなかったところに貸付をしてもらうと、恩義に感じることも少なくありません。
同社での返還請求は個人ではほぼムリと言って良いでしょう。
専門家も手を焼くほどの厳しさですので、実績のあるところをお薦めします。
また、取引履歴の開示請求に関しては時間とともに、その中身こと期間もよくチェックしておいてください。

details4_3s
より詳しい情報はコチラ(情報参照先)司法書士法人杉山事務所
各金融会社の実情に詳しく実績もある事務所です。

司法書士法人杉山事務所:お問い合わせ案件