夜11時まで対応可能。
会社帰りに相談しやすい。

時間が取れない。
仕事を抱えている場合、平日はなかなか時間が取れないことがありますよね。
私の経験上ですが、借金のことで仕事が手につかないこともあり、早く問題を好転させたい、解決の道筋をつけたいと思ったことがありました。

借金問題を抱えて夜を過ごすよりも、夜のうちにスッキリさせたい。
眠れない毎日から開放さfれたい。
そんな方に紹介したいのが「おおぞら司法書士事務所」です。

おおぞら司法書士事務所では夜11時まで相談可能。
面談でじっくり相談したい方には出張相談にも応じています。

大阪・西天満に事務所があるメリット。

大阪に住んでいる方ならご存知だと思うのですが、事務所がある西天満は近くに裁判所などがあり、
周辺は弁護士・司法書士事務所がひしめき、法律家の一大拠点となるエリアなんですね。
そんな法律家が集まる中にオフィスがあります。

裁判所=簡裁・地裁も近くなので債務整理の手続きでは便利な場所と言えますが、
私の見方としては法律家同士の横のつながりも重視しています。
裁判所近くに事務所があるということは債務整理だけでなく、その他の必要な手続きも、すぐに打てるということにもなります。

おおぞら司法書士事務所の
費用分割は可能ではなく基本です。

●減額報酬なし
●着手金0円
●相談は無料(専用のフォームから)
●基本報酬は1社・30,000円です。

多少の表現の違いはあれど、基本報酬が費用の中心で着手金は手付け金のようなもので費用の中に組み込まれます。
減額できたら、減額報酬として費用が掛かるところもありますが、その分、基本報酬が安い場合もあります。
ただし、減額幅が大きいとその分、オプション費用としての減額報酬が高くなるので注意が必要です。
その点で同事務所の場合は和解の結果に関わらず、減額報酬をとらないので初期の段階で全体の費用が分かるので安心です。

費用の分割に対応している事務所も多い中で、おおぞら司法書士事務所は分割を基本にされています。
生活に負担のないように解決する。

費用がハッキリ分かって、また分割で支払いことも決まっている、同事務所なら任意整理後の費用の返済、生活再建の計画も立てやすいと思います。