専門相談員が24時間365日、相談・初期費用0円。

月600件、1日あたり20件相当の相談に対応しているのが弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所)です。
弁護士に依頼するメリットとしては裁判所での解決となった場合を含めて対応範囲(代理権)の広さがポイントになります。

任意整理の場合も以前なら業者との交渉もスムーズでした。
しかし、経営の息詰まりから中堅・大手を含めて民事再生手続き等をとる業者が徐々に増える中で、厳しい交渉となることも少なくありません。
ゆえに対応範囲の広い弁護士に相談のメリットもあるのですね。

受任通知の送付で返済は止まります。
悪質な場合は慰謝料の請求も。

どの事務所とも共通して、任意整理では業者に介入通知書を送付することで返済・督促をストップさせることができます。
これは、債務者に代わって、弁護士事務所はが窓口になるということなんですね。
以降、債務者に返済を迫ることはできません。
また、いくら業者が強く迫ってきたからと言っても応じる必要もありません。

もし、強圧的な態度、法律違反となる取り立てがあった場合は、すぐに事務所に連絡すると良いでしょう。
法律違反が明確な場合は行政処分や刑事告発、ケースによっては慰謝料を請求することができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所では依頼を受けて即、介入通知書を送付していますので、その日のうちに催促を止めることが可能です。
(督促を止めるだけの依頼は対応していません)

効果と合わせて費用を比較する。

弁護士への依頼となると気になるのが費用の高さですが、
同事務所では無料相談(専用フォーム)、初期費用0円、費用の分割にも対応しています。
その他、

●24時間、365日相談受付
●全国に対応

ホームページ上の専用フォームで相談することができます。
相談フォームも分かりやすく、入力項目数が少ないので簡単にまとめることができると思います。
借金問題専門相談員による相談、解決。
費用面のこと、近くに事務所がない、相談時間など相談する方の都合や要望を広く応えています。
相談の前に壁となる弁護士費用の工面、弁護士法人サンク総合法律事務所であれば心配も少ないでしょう。